導入美容液 おすすめ プチプラ

導入美容液おすすめランキング

導入美容液(ブースター)を使っていますか?プレ化粧水とも言われていますよね。

 

通常通り化粧水をパッティングする前にブースターを使うと、次に使う化粧水が入りやすい肌の状態を作ってくれるので、今まで使っていた基礎化粧品がより浸透しやすくなり、お手入れのあと弾力がアップするなど、スキンケア後の肌の仕上がりや質感の違いにびっくりしてしまいます。

 

私も気になって10年くらい前から使い始めましたが、今は毎日のスキンケアに手放せないアイテムとして存在感があります。

 

今回は、まだ導入美容液(ブースター)を使ったことがない人、現在使用中のものやお気に入りのものがあるけれど他の商品を試してみたいという人の参考になるように、さまざまなブランドの中からオススメをまとめた独自ランキングを作ってみたので紹介します。

 

最新の口コミでも高評価を得ている人気商品をはじめ、プチプラでお試しできるキャンペーン中のものもありますので、公式通販サイトもチェックして、一度試してみてはいかがでしょうか!このチャンスを見逃さないでくださいね。

 

 

ヴィーナスプラセンタ原液

ヴィーナスプラセンタ原液

 

【ヴィーナスプラセンタ原液の特徴】

  • 3つの100%原液を凝縮した美容液(ビューティープラセンタエキス・プリテオグリカン・サイタイエキス)
  • 驚きの肌なじみ、角質層の奥の部分まで届く浸透力
  • 肌老化の全てに共通する原因「乾燥」を予防
  • 4つの無添加(合成香料・合成無着色・鉱物油・防腐剤不使用)
  • 定期コース初回特別価格の場合、1回約66円
定期お届けコース 定期初回
56%OFF 1,980円(税別)
2回目以降
20%OFF 3,600円(税別)
送料無料
いつでもお届け日の変更・お休みOK

ヴィーナスプラセンタ原液をもっと詳しく見てみる

水・BG・ペンチレングリコール・プラセンタエキス・サイタイエキス・水溶性プロテオグリカン・ヒアルロン酸Na・コハク酸ジエトキシエチル・セルロースガム・エタノール・フェノキシエタノール

 

D.U.O.ザ エッセンスセラム

duoざエッセンスセラム

 

【D.U.O.ザ エッセンスセラムの特徴】

  • 塗る美顔液
  • 独自技術のターゲティングカプセルが原液の高純度パワー美容液
  • 高濃度ビタミンCや高濃度プロテオグリカンをはじめ、厳選された17種類のエイジングケア成分100%で年齢肌にアプローチ
  • 毛穴を引き締め、キメの整ったハリのある美肌を実現
  • 7つの無添加
  • アットコスメ口コミランキング1位獲得
初回モニター価格 3,980円(税別・送料無料)
定価の半額です。

D.U.O.ザ エッセンスセラムをもっと詳しく見てみる

水、グリセリン、ペンチレングリコール、ソルビトール、BG、3-O-エチルアスコルビン酸、水溶性プロテオグリカン、水添レシチン、カンゾウ根エキス、レスベラトロール、タモギタケエキス、ツボクサエキス、ブドウ葉/種子/皮エキス、ビタミンA油、セラミドEOP、セラミドNP、セラミドNS、セラミドAP、ヘキサカルボキシメチルジペプチド-12、セレブロシド、フィトスフィンゴシン、トコフェロール、ヒアルロン酸Na、チューベロース多糖体、セリン、アルギニン、ダマスクバラ花油、カニナバラ果実油、ベタイン、ダイズステロール、コレステロール、クエン酸Na、クエン酸、キサンタンガム、ラウロイル乳酸Na、カルボマー、水酸化Na、フェノキシエタノール

 

ビューティーオープナー

11059

 

【ビューティーオープナーの特徴】

  • 卵殻膜エキスを95%高濃度配合の美容液(卵殻膜は、卵の殻の内側にある薄い膜のことで、人間の髪や皮膚に非常に近いタンパク質が主成分)
  • くすんできた肌に透明感
  • 悩み肌に欲しい効果がギュッと凝縮された濃厚な1滴がすばやくダイレクトに浸透し、肌にハリとうるおいを与える
  • 天然エッセンシャルオイル配合(卵のような匂いはほとんどなし)
  • 定期コース初回特別価格の場合、1回約66円
定期お届けコース 定期初回
65%OFF 1,980円(税別)
2回目以降
23%OFF 4,466円(税別)
送料無料
ビューティーオープナージェルミニサイズプレゼント
いつでもお届け日の変更・お休みOK

導入美容液

水・BG・ペンチレングリコール・加水分解卵殻膜・ヒアルロン酸Na・スクワラン・カンゾウ根エキス・バラエキス・ローズマリー油・レモングラス油・ニオイテンジクアオイ油・デキストリン・オレイン酸ポリグリセリル-10・クエン酸Na・クエン酸

 

フラコラプロテオグリカン原液

 

【フラコラプロテオグリカン原液の特徴】

  • 原液100%のぜいたく美容液
  • プロテオグリカンが、細胞外マトリックス(細胞間を埋めるもの)であるコラーゲンとヒアルロン酸の生成をサポートすることに着目(プロテオグリカンには、アミノ酸から形成されているタンパク質「EGF」と同じく細胞の成長を促進する効果や、抗酸化作用により活性酸素を除去する働きがある)
  • ヒアルロン酸をしのぐ保水力
  • 目元・口元などあきらめていたポイントが持ち上がる快感
  • 定期便購入なら1日約102円でコストパフォーマンスもさらに◎
  • 高い浸透率で肌にダイレクトに届く
  • 6つの無添加(無香料・無着色・パラベンフリー・鉱物油不使用・界面活性剤不使用・アルコールフリー)で肌に優しい低刺激処方
  • 高級精油ダマスクローズの女性らしく魅力的な優しい香りでハッピーな気分に

 

お試しサイズ
約15日分
980円(税込・送料無料)
お一人様3本まで初回限定
定期便 3,060円(税込・送料無料)
毎回15%OFF
【初回特典】
プロテオグリカン原液 お試しサイズ2本(15ml)
リフトアップmethod DVD

導入美容液

水、BG、プロパンジオール、水溶性プロテオグリカン、フェノキシエタノール

 

ビオオイル アルガンオイル

 

【ビオオイル アルガンオイルの特徴】

  • 自然由来成分100%
  • オーガニック成分100%
  • 植物性オイルの香り
  • アルガンの実から低温圧搾で抽出した一番搾りのアルガンオイルだけを使用
  • アルガンオイルに含まれるオレイン酸やリノール酸など美肌効果のある脂質の働きで、キメの整ったふっくら健やかな肌へ
  • 洗顔後の素肌にすぐにつけるだけでなく、日中に乾燥が気になる部分に塗ると保湿に効果的
  • 蒸しタオルパックに使うと、肌の透明感もメイクのりもグッとUP
  • ヘアケア用品としてもシャンプー前の頭皮マッサージなど顔以外の使用方法も多方面に
  • アットコスメベストコスメアワード2015第2位獲得
単品購入 3,500円(税抜・送料432円)
1回の注文5,000円以上で送料無料

アルガニアスピノサ核油

 

天使のララ ファーストセラム

 

【天使のララ ファーストセラムの特徴】

  • 累計販売36000本突破
  • リピート率90%以上
  • 高純度液体コラーゲン「天使のララ」を使用した導入美容液(コラーゲン特有の三重らせん構造を保った高純度コラーゲン)
  • ゴワつく肌をスフィンゴモナスエキス(発酵セラミド)が柔らかくほぐし、ほうれい線などのシワが目立たないみずみずしくハリのある肌へ導く
  • 透明感を出して、すっぴんでも自信が持てる素肌へ
  • 斎藤由貴さんご愛用
初回限定購入 980円(税込・送料無料)

水、BG、ビスPEG-18メチルエーテルジメチルシラン、グリセリン、グリセリルグルコシド、エタノール、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、スフィンゴ糖脂質、水溶性コラーゲン、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ヒアルロン酸Na、ヒドロキシプロリン、アルギニン、アラントイン、カルボマー、(スチレン/VP)コポリマー、フィチン酸、AMP、酸化銀、フェノキシエタノール、ベルガモット果実油

導入美容液(ブースター)とは?

導入美容液

導入美容液(ブースター)とは、肌への基礎化粧品の浸透をアップさせ、その効果を最大限に引き出してくれる美容液のことです。

 

美容液というとスキンケアの最後に近いあたりで塗るものというイメージがありますが、導入美容液は洗顔後の素肌に一番最初に使うスキンケアアイテムです。

 

導入美容液は硬くなった角質層の奥まで浸透し、肌をしっとり柔らかくして、基礎化粧品を浸透・吸収しやすい肌にしてくれます。

 

「最近、化粧水や美容液の肌馴染みがイマイチ」「スキンケアしているのに肌の調子が落ちた気がする」「ハリがない」などの悩みは、肌の基礎化粧品を浸透させる力がダウンし、エイジング対策を必要としているサインであることも考えられます。これに気付かず、基礎化粧品の買い替えを繰り返してしまい、スキンケアにストレスを抱えてしまう方も多くいるのです。

 

肌と基礎化粧品の関係に何らかの変化を感じた時、あきらめて買い替える前に、スキンケアをしっかりできる土台づくりと、エイジングケアにも有効な導入美容液を試す機会を設けることをおすすめします。

 

導入美容液(ブースター)の種類

導入美容液(ブースター)にもタイプがあります。
タイプ別の特徴をみてみましょう。
肌タイプによって使用を控えた方が良いものもありますので、以下を参考に自分の肌に合うタイプを選ぶことがポイントです。

導入美容液

ローションタイプ

サラッとした塗り心地で、サッパリとした使用感です。
肌にスッと吸収されていくような感じで、他のタイプに比べて肌の内側に浸透していっていることを最も実感でき、使用者の満足感も高いタイプであるとも言えます。
基本的には全ての肌タイプに使用できて、使い方は適量をコットンにふくませたものを肌に馴染ませるか、手のひらを使ってのパッティングが一般的です。
水のようなテクスチャーですので、スプレータイプとしても使用できます。

 

ジェルタイプ

ローションよりもとろみがあり、しっとりとした使用感です。
ジェルタイプは伸びがよく肌への摩擦などの刺激も少ないことで、敏感肌の方でも安心して使用することができます。
使い方はローションタイプと同様にコットンに含ませて、又は手のひらを使ってパッティングさせるものがほとんどです。

 

敏感肌にはコットンの繊維が肌に残ることでも刺激となる場合がありますので、手のひらでパッティングすることがおすすめです。
とろみがあるので、肌から垂れ落ちることがないため使いやすいのも良い特徴です。

 

拭き取りタイプ

導入美容液をコットンにふくませたものを、肌に優しく滑らせるように使うタイプです
余分な皮脂や汚れも拭き取ってくれますので、特に脂性肌の方や肌のベタつき・ザラつきがある方におすすめです。
肌本来ののバリア機能が低下して紫外線などの外的刺激に弱い敏感肌・超乾燥肌にとっては、このタイプは摩擦による刺激で肌に負担がかかり、肌トラブルを起こすことがありますので使用は控えましょう。

導入美容液

 

ミストタイプ

シュッとスプレーして使用するタイプです。
とろみはなく、ローションタイプと同じようにベタつきのないサラッとしたテクスチャーが一般的です。洗顔後にそのまま顔全体にスプレーするだけなので簡単に使えます。
携帯にも便利で、外出先での化粧直しや潤い補給としても活用できます。
暑い季節には、冷蔵庫で冷やしたものをスプレーするとひんやりとした感触で気持ち良く使うこともできます。

化粧水の前につける美容液って必要?

導入美容液

スキンケアは、「洗顔→化粧水→美容液→乳液→クリーム」といった流れが一般的です。

洗顔で肌の余分な皮脂や汚れを落とし、化粧水で角質層に潤いを与えることでその後につける美容液等の基礎化粧品の浸透がうまくいくのです。つまり、角質層へ化粧水を十分に浸透させることが美肌づくりにとっては欠かせないのです。

 

しかし、肌が柔軟性に欠け、化粧水をうまく吸収・浸透できない状態であると、例えたっぷりつけたとしても化粧水の大半は残念ながら肌の表面から蒸発してしまいます。もちろん角質層内の潤いも不足したままの状態となります。

 

どんなに効果の高い高品質・高濃度の美容液等をつけても栄養や有効成分が十分に肌の奥まで行き届かなくなり、そのため一生懸命にスキンケアを継続して続けても肌がなかなか改善されないといった結果になるのです。
これを解決するために必要なのが、化粧水の前につける美容液「導入美容液(ブースター)」です。

 

導入美容液(ブースター)の役割

導入美容液(ブースター)は、硬くなった角質層の奥まで浸透して肌を柔らかくし、基礎化粧品の浸透を促すことが主な役割です。

 

製品によって違いはありますが、肌のpHをコントロールすることによって肌を柔らかくして、その後に使うスキンケアアイテムの浸透を高められる肌環境へ一時的に変えてくれるものが多くあります。

 

私たちの肌は普段は弱酸性(pH5~6)ですが、導入美容液を肌に塗ると、肌は一時的にアルカリ性になります。アルカリ性になった肌は、肌質を元に戻そうと中和させるために代謝が活発になり、酸性物質を分泌させて肌を潤し、この時に基礎化粧品の吸収・浸透も良くなるのです。

導入美容液

導入美容液(ブースター)で変わる化粧水の効果

「値段の高い化粧水を使っているのに肌の調子がイマイチ」、片や、「それほど値段の高い化粧水を使っているわけでもない人の肌がツヤツヤでキレイ」といったことがあります。また、「お友達と同じ化粧品を使っているのに、私の肌だけ効果ナシ・・・」なども。

 

このような経験をしたことがある人は、より良いものを求めて化粧水のハシゴをしてしまいがちです。

 

化粧水の変えても拉致が明かない場合は、いったん目線を化粧水の品質から自分の肌質へ向けてみましょう。

 

美白に有効なビタミンC誘導体やアンチエイジング成分が豊富に配合されたどんなに良い機能を持つ優秀な化粧水も、それを使う肌が吸収・浸透をうまくできない状態であると、その効果を十分に発揮させることができません。

 

導入美容液(ブースター)を使用すれば、肌のうるおいと柔軟性を蘇らせて化粧水が吸収・浸透されやすい状態になりますので、化粧水の効果を最大限に引き出すことが可能です。

 

今使っている化粧水に満足できている方でも、普段のお手入れに導入美容液を取り入れることでより効果をアップさせることも期待できるでしょう。

プレ化粧水とブースターは違うの?

導入美容液

プレ化粧水の「プレ」とは「前の」という意味で、スキンケアで2種類以上の化粧水を使用する場合に、先行して使用して、その後に使用する化粧水の浸透をアップさせるものを指します。

 

ブースターには「高める」「押し上げる」という意味があり、ブースターも単品使いで肌への美容効果を出すものではなく、化粧品の成分を浸透させやすい肌づくりをするためのサポート役です。

 

どちらも、基礎化粧品の肌への浸透をアップさせることによって有効成分の効果を高めることを目的であることが共通点です。
ブースターもプレ化粧水の一種とされていますが、化粧水だけなく美容液や乳液タイプがあることがプレ化粧水との違いです。
プレ化粧水は、「化粧水」の名のとおり、水状のサラッとしたテクスチャーのものが主流で、ブースターには水状のものからミルクタイプまでテクスチャーは多様です。

 

プレ化粧水と拭き取り化粧水の違いは?

拭き取り化粧水も化粧水を使う前に使用する化粧水ですので、プレ化粧水の一種とカウントされることが多い様子です。拭き取り化粧水は、洗顔で落としきれなかった余分な皮脂や汚れだけでなく、古い角質まで取ることで肌のゴワつきを解消し、化粧水が浸透しやすいなめらかで柔軟な肌をつくってくれます。

 

敢えてプレ化粧水と拭き取り化粧水の違いを言うと、プレ化粧水は肌につけることで後につける化粧水の浸透・効能をアップさせるものであり、拭き取り化粧水は化粧水などの浸透を妨げる余分なものを除去することで浸透・効能をアップさせるものであるということです。

 

プレ化粧水、ブースター、拭き取り化粧水は肌質によって使い分ける

プレ化粧水、ブースター、拭き取り化粧水、どれもその後に使用する化粧水などの浸透や効果をアップさせる働きがあるのが共通点ですが、肌質によって使い分けることも選び方の大切なポイントです。

 

普通肌

どのタイプでも使用できます

 

ザラつきゴワつきがある肌・ベトつく脂性肌

導入美容液

拭き取り化粧水がおすすめです。
肌のザラつきゴワつきは、ターンオーバーの乱れなどが原因で古い角質が肌の表面にたくさん蓄積されることにより起き、化粧水の浸透も悪い状態になっています。肌が柔軟性を失うことで毛穴づまりが起こりやすく、肌のキメが乱れて肌の表面に凹凸が目立ち、化粧ノリ・もち共に良くありません。

 

また、脂性肌は水分と油分のバランスが崩れていて、表面はベタベタしていても肌の奥はとても乾燥した状態になっています。
これもターンオーバーの乱れで角質層の水分維持力が低下しすることにより、乾燥した肌を保護しようと皮脂が過剰に分泌されてしまうことによるものです。

 

このように、肌の表面から化粧水等の浸透を妨げるものや不要のものを除去する必要性が大いにある場合は、拭き取り化粧水を使用しましょう。

 

乾燥肌・敏感肌

乾燥肌・敏感肌にはジェルやミルクタイプのブースターがおすすめです。
乾燥肌・敏感肌は、肌のバリア機能が低下していてちょっとした摩擦さえも刺激になって肌に負担がかかることになります。

 

水状のサラッとしたテクスチャーのものは、コットンに含ませて使用するタイプや手のひらでパッティングして肌に馴染ませるタイプが多いので、コットンによる摩擦や肌に残ったコットンの繊維が刺激になったり、パッティングも肌にとっては刺激になって、シミ、シワ、たるみ等を起こす原因となるので注意しましょう。

 

ジェルやミルクタイプであれば、程よいとろみがあり、しっとりとした使用感ですので、塗る時の肌への負担が少なく、刺激による肌荒れや乾燥も防いでくれます。